<< 永遠と一瞬・・アセンション(5) | main | 風に吹かれて(16) >>
風に吹かれて(15)



あしたも自由。あさっても自由。

何かをしても、何かをしなくても、

自分の思ったとおりでいい。

 

わがままでもなく、気まぐれでもなく、

何かにあやつられるように、

風に吹かれて生きている。

 

自然の流れにみをまかせていると、すべてがうまくいく、

心が自由という生き方。

何がどうなろうとかまわない。

すべての出来事が、必然だから・・・

その意味を知るとき、愛がみえる。

だから、悩みがない。楽しさしかない。

 

きのうとよく似た、平穏な日々。

何かが起こった新しい日々。

そして、また新しい自分がはじまっていく・・・

心がかわると、まわりのものが一瞬でかわってしまう。

心が真実をさがすたびに、

人は誰かとつながっていく・・・

心が新しくなるたびに、

人は生きる意味を知っていく・・・


過去も未来も、この一瞬にあるから、

ほんとは今しか存在しないから、

今だけ大事にすればいい。

この一瞬が、永遠につながっている。

 

 

さくらの花が、近くの公園で咲いている。

社会人を卒業して、

この春もまた、ひとりの自由人が生まれた。



 

| 風に吹かれて | 21:27 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする