<< 永遠と一瞬・・アセンション(3) | main | 永遠と一瞬・・アセンション(4) >>
風に吹かれて(13)



ふたりの関係をおろそかにして、

自分のものになる真実は何もない。

心も体も感じあえない夫婦は悲劇である。

 

体がひとつになる。心がひとつになる。

体が消えて、心が消えて、ふたりは無を体験する。

そして、生きる意味を知る。

 

いくらどんなに立派でも、いくらどんなに成功しても、

ふたりの真実を知らない人は、

何も手にしていない。

 

とことん話し合うと、何かが見える。

とことんぶつかりあうと、何かが見える。

壁がこわれて、心がつうじあう。

 

ふたつの心が通うたび、少しづつ、魂がとけあっていく。

そして、いつか、

心が、ひとつになる。

その時、ふたりは、

永遠と一瞬を経験する。

世界の本質を知る。


 

| 風に吹かれて | 21:15 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする