<< 風に吹かれて(8) | main | 永遠と一瞬・・アセンション >>
風に吹かれて(9)



自分の心に忠実に生きていたい。

楽しい事も、つらい事も、

素直な心で受け止めて、

心が求めるところへ歩いていきたい。

いつも心を空っぽにして、

本当の気持ちを感じていたい。

それが、大切なところへたどり着く、

一番の早みちだから・・・

 

物事が動き出すときを待ちたい。

心の準備が終わるまで、

すべての手はずは、完璧だから、

ただ、その時を待ちたい。

塞き止められた川の水が、一気に流れ出すように、

運命が動き出す瞬間を待ちたい。

 

願う心が、ここにある。

かなう答えが、すぐそばにある。

自分の思いにとどくまで、

その答えを、ひとつひとつ探してゆきたい。

ひとつひとつ感じてゆきたい。

そうして人は、自分の場所へたどり着く。

| 風に吹かれて | 18:25 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする